あいさつ

取り組み
◇山積する教育問題について
大阪市における教育には数多くの課題が山積しております。まず、教頭・教員・講師不足であります。業務の繁忙さ、給与等条件面の低下、それに加えて公募校長を外部から登用することによる士気の低下等、教頭試験を受ける先生だけでなく、大阪市で教師になりたいという方が激減しており、まさに大阪市の教育の大ピンチであります。次に、中学校給食の問題です。デリバリー方式による全員喫食には、適温での提供や食物アレルギー対策など諸問題の解決には限界があります。すぐにでも家庭弁当との選択制に戻すべきと考えます。他にも、学校統廃合・図書館活性化等、山積している諸問題についてライフワークとして取り組んで参ります。

◇大阪市廃止・分割構想について
いわゆる大阪都構想といわれている大阪市廃止・分割論は、当初言われていた毎年4000億円の効果額が、実際には殆どないことが明らかになり、一方で初年度行政コストで680億円という莫大な費用がかかります(さらに市民の皆様に名刺・封筒・パンフレット・看板の変更や、銀行等での手続きなど、多くの負担がかかります)また新たにできる特別区の自主財源は1/4となり、調整財源はどの程度が差配されるかは不透明であり、敬老パスや乳幼児医療費補助などの大阪市の独自事業の継続は難しいといえます。また、多くのスポーツセンターや子育てプラザ、老人福祉センターが廃止され、市民サービスが低下することは容易に推察されます。5月実施の住民投票は一発勝負の一本道です。必ず行って、皆様の意思をお示しください。私たち自民党は4年前から「大阪会議」を提案しております。大阪府・大阪市・堺市が定期的に調整会議を開催し、同じ方向を向いて大阪をけん引してまいります。皆様に負担をかけず、不安も解消します。これからも市政改革をさらに進め、大阪市が大阪市として発展するように全力で取り組みます。

 

プロフィール
生野区:4期(昭和34年4月13日生)
大阪市立鶴橋幼稚園卒
大阪市立鶴橋小学校卒
大阪星光学院中学校卒
大阪星光学院高校卒
早稲田大学卒
連絡先
〒544-0021 生野区勝山南4丁目3番7号
TEL:06-6731-7890
現在の役職
運営委員会 副委員長
教育こども委員会 代表委員
市政改革特別委員会
公営・準公営企業会計決算特別委員会
幹事団 幹事
自民党大阪府連 副幹事長
略歴
ダイキン工業入社
サラリーマンを経て
H11年 初当選
H15年 再選
H19年 三選
H23年 四選

平成13年度 大都市制度行政調査副委員長
平成14年度 財政総務副委員長
平成15年度 一般会計決算副委員長
平成18年度 文教経済委員長
平成19年度 計画消防副委員長
平成20年度 自民党幹事団筆頭幹事
平成21~23年度 自民党府市連携部会長
平成22年度 自民党市会議員団副幹事長
平成23年度 自民党市会議員団政調会長
平成24年度 自民党市会議員団副幹事長
平成26年度 自民党大阪府連議副幹事長

青當会(文化・芸術)顧問
生野如水会(教育)顧問
大阪生野リトルシニアリーグ 顧問

趣味
スポーツ鑑賞、読書
ひとこと
わかりやすい政治、身近な政治をモットーに頑張ります。皆様の理解を得られる市政改革を目指します。
近況報告
ライフワークとして教育問題に取り組み、はば広く皆様の声を市政に反映させます。