大阪成長戦略

大阪成長戦略
自民党は「大阪会議(大阪戦略調整会議)」で大阪の成長戦略を推進します。
自民党は大阪府・大阪市・堺市が一体となった「大阪戦略調整会議」、略して「大阪会議」で大阪の成長戦略を着実に推進していくため、この設置条例案を府・市議会・堺市議会すでに議会上程済みです。「大阪会議」が設置されれば、大阪全体の成長戦略の立案・推進など広域行政の一元化が可能で、二重行政を解消できます。したがって、大阪市を解体し特別区を設置する必要はありません。
大阪再生へ自民党は約束します。商都・大阪再生の将来ビジョン

Ⅰ.リニア新幹線の大阪・名古屋同時開業の実現

大阪も名古屋と同じ、2027年に開業。これが大阪復活の大前提!
Ⅱ.大阪を中心とした新幹線ネットワークの実現

大阪と北陸・四国・山陰を新幹線で結び、大阪を中心とした大・大阪圏をつくる!
とくに、大阪と四国をつなぐ四国新幹線を「関空」の地下に通す「関空新幹線」を早期実現!
Ⅲ.副首都機能を大阪に!

安倍内閣が進める「国土強靭化」「地方創生」「国土のグランドデザイン」のいずれにおいても、日本第二の都市圏、大阪の役割は重大。実現に向けた財源問題も含めた環境を整える!
Ⅳ.2020年東京オリンピックを起爆剤とした観光戦略

2度目の夏季オリンピックが開催され、日本を訪れる外国人観光客が増加。東京オリンピックのインパクトを大阪にも呼び込み、来阪外国人650万人を目指す。
Ⅴ.「大・大阪」を支える成長戦略の推進

持ち直しの兆しが見える大阪経済の流れを確かなものとするため、特区制度の活用などにより国内外からの投資を呼び込み、大阪全体の成長戦略を推進し、大・大阪を形成していきます。

①法人税の大胆な引き下げ/②中小企業支援/③規制改革
④医療機器開発、ライフサイエンス・エネルギー産業振興
⑤女性が輝く大阪/⑥商店街の振興

黒田まさし事務所:〒544-0021 生野区勝山南4丁目3番7号 TEL:06-6731-7890